読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実践しくじりFPに学ぶ『オモロク生き抜く力』

これを知っていて、実践してさえいれば、、、、な人生の著者。それをしくじり先生としてアウトプットしていきます。知らない事を減らせば生き方が変わる!

実践しくじりFPから学ぶお金とメンタルの話⑤

毎度です。実践しくじりFPです。

それではその⑤をどうぞ

実践しくじりFPさんの話⑤

知らないで済ませない事
(○○歳になってから知ればいいお金の知識なんて嘘)

 私がよく使うフレーズのひとつに

「知ってて損な事より知らないで損なことばかり」

というものがありますが、これが私が見つけた

『日本の教育の仕組み』

の一つだったりもするんですね。

小学校1年生ではこれ。
2年生ではこれ。
 
中学校1年生ではこれ。
2年生ではこれ。。。
 
高校、大学。。。
 
これね、お金やビジネスや生活という縛りの中で言うと
早く知ってて損なことなんて、全くないんですよ。
 
僕は、将来、大きな家を建ててお父さんお母さんを楽にさせたい!
なんて夢の子供がいたら、
『どうしたらできるのか』
を導いてあげるべきなんです。
 
人はお金に困っている時ほど

「なんとかしてお金を稼がなきゃ!!」

と焦ってしまいがちですよね?
 僕もそう。当たり前に。
余裕のない心理状態に追い込まれるほど

「なんでもいいからとにかくお金が欲しい!!」

となってしまうのは痛いほどよく分かるのです。

 でも、「なんでもいいからとにかくお金!」となってしまって、

勢いや感情に任せてお金をガツガツと追いかければ追いかけるほど、
皮肉なことにさらにお金や人から逃げられてしまうだけなのです。
 
でもそんなお金の失敗を何度も何度も繰り返しながら、
一体何をどうしたら自分の理想に近づけられるだろうと考え続け、
行きついたのは誰と何をどうやってするか。 
『お金が集まらないのは自分のお金に対するあり方が間違っているのが原因なんだ』 
というお金の真実に辿り着いたのです。
 
だからこそ、自分があの時、ああすればよかった!!と
手遅れに感じた事を惜しまずに出していきたい。
 
若い芽は摘んじゃいけないんですよ。
早くからお金のこと社会のことを正しく知れば
誰でもお金は増やせるし守れます
 物々交換ではなく、通貨で社会が動く以上はお金は必要なものです。
でも、私たち日本人の99%は義務教育はもちろんのこと、大学や大学院ですらお金のことをきちんと学ぶ機会のないまま社会に出て行かざるを得ない環境で過ごすのが一般的です。
ここにはずっと疑問を感じます。
多くの日本人がお金のことで悩み苦しんでいるのはある意味で仕方の無いことだということが分かるのです。 なぜなら私たち日本人はお金のことをあまりにも知らなさすぎるからです。
 でも逆に言えば、私がこれまで散々痛い目に会いながらようやくたどり着いたこれだけはやってはいけない、知っておいた方がいいこと
を理解して自分のものにして使いこなせるようになりさえすれば、過去の私と同じように厳しい環境には置かれないでしょう。後悔もしないでしょう。
 
私の周りの賢人たちが実践しているお金の増やし方、守り方なんていうのは、本当にシンプルな事も実は多いです。

だから私は、以前の私と同じように

「何とかしてお金の不安やストレスから解放されたい!」

「できることならお金の自由を実現したい!」

と真剣に望んでいるけれど、でもその一方で

「 一体何をどうしたらいいのか全然分からない・・・」

「いろいろと学んでいるはずなのに
全くお金がないのはなぜなんだろう・・・」
と悩んでいるあなたのために、私が数多くの手痛い経験を通じて辿り着いた、
ほとんどの日本人が知らないお金の真実をメール講座という形で順を追って分かりやすくお伝えすることにしたのです。 
これまで私が長い間、何度も何度も痛い経験を繰り返しながら、それでも決して諦めずにお金の学びを続けてきたのは、今、この文章を読んでくださっているあなたに、『目には見えないお金のルール』をお届けするために必要な経験だったんだなあと今では分かるのです。 

お金のために嫌な事を我慢しないお金のために嫌な人と我慢して付き合わない

  1. お金のために大切な人との時間を犠牲にしない

ライフスタイルを実現して、あなたはもちろんのこと、あなたの大切な人も幸せにして頂けたらと思います。