読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実践しくじりFPに学ぶ『オモロク生き抜く力』

これを知っていて、実践してさえいれば、、、、な人生の著者。それをしくじり先生としてアウトプットしていきます。知らない事を減らせば生き方が変わる!

実践しくじりFPから学ぶお金とメンタルの話②

書き手のこと お金のはなし しごとの話 生き方のこと 笑売(商売)の話 ちょっとスピリチュアルな話 人間関係のはなし 日常のはなし 中小企業の社長さんの話 実践しくじったはなし マインドのはなし 趣味のはなし 10-20代の若い人へ

毎度です。実践しくじりFPです。

それではその②をどうぞ 

 

実践しくじりFPさんの話②

人とお金と美味しい情報を追うのを辞めたとき、自然と必要な人とお金と情報が入ってきた
 
私は2010年まで東証一部上場企業の営業員としてフルタイム(フルフルタイム?笑)で働きながら、
自分のしくじりはこれからの世代に活かしてもらいたいと思い
ファイナンシャルプランナー資格を取得し小さく小さく啓蒙してきました。
 会社員時代は毎日12時間以上(小さめに言ってますw)も拘束されていたにも関わらず、
まさに金持ち父さんにも書かれていたラットレース状態。
お見事。
それはそれは、額面だけの自己満足。。
よく稼がせて頂きました。今思えば大変貴重な人生経験です。
 面白いのは当時は間違いなく、私より年上の部下もたくさんいて、同年代より収入は圧倒的に多くて、
もっと言えば私の両親よりも、私のほうが収入の多い状態をいつの間にか実現してしまっていたことでした。
所得と収入の違いなんて全く意識もしていませんでしたがね(汗)
2010年に10年以上続けた会社員生活を卒業し独立しました。
独立当初は気づいたら月収100万超えていました。
それでも不安は払しょくできませんでしたね。
労働時間は会社員時代の半分以下になったのにも関わらず、逆に収入は会社員時代の2倍以上に増えたのです。 
どうして私がそんな自由なライフスタイルを実現できたのか?と言えば、そのポイントは
(1)理想の人脈(数じゃない)をつくってから、ギブギブギブの気持ちで動いて、その後に収入源をつくった
(2)徹底的に情報を集め、不要情報を断捨離した(ちょっと通じにくいかな)

の2つに集約されます。

全てがここに回答されている訳ではありませんが、大きな要因である事は間違いないでしょう。 

(1)のまず、リターンやお金を追いかけることと言うのは、以前の私も含めて多くの人が陥りがちなポイントだと思います。

 特に、今のように時代の変化が大きく、経済の先行きが不透明だと、将来のお金に対する不安を感じやすく、

そうするとその不安を解消するためにお金が欲しくなるのが人情だからです。
10年前にスマホありましたか?
15年前インターネットこんなに普及してましたか?
激動の進化です。
 
インターネット上を見渡すと、たった1クリックで○○とか、何もしてないのに口座残高が、、、とか
”煽り系の稼ぎ系”と言われる情報や投資の情報で溢れかえっています
それは今の世の中全体が不安に感じている将来を捉えた時代に合わせた商売でもあるのです。
(楽して稼ぐなんて無理でしょ笑)
余談ですが私もねバイナリーオプションとかFXなんかは散々やりました。
ゼロサムっていう言葉があるように、結局誰かが損失出せば誰かが儲かってるんですよね。
そうした情報を元に、「自分の将来の不安を解消するために誰にも頼らず稼げるようになろう!」
と稼ぎ系や投資の情報を手にして、実際に実践しようとしても、ほとんどのケースで全く上手く行かないのです。
ここにはスキルより以前の問題があります。
なぜなら、お金というのは自分の心の状態と密接に関わっているので、
お金に対する自分の中でのルール、そして強靭なメンタルの『あり方』が出来ていないと、
どんなに素晴らしいノウハウやテクニック、ツールといったお金を稼ぐ『やり方』を手にしたとしても、
まぐれ以上の結果を出すことはできないからです。
ちなみに私はバイナリーなどでまぐれの結果は相当出しました。もちろん、そんなものはすぐに損失に変わります。
ファイナンシャルプランニングも大事ですが、ファイナンシャルカウンセリングも必要ですね。 
私も『稼ぎ方』ばかりを追いかけ失敗を何度も何度も経験してきたことで、
土台としての自分の心の『あり方』が出来て、
その後に適切なお金を稼ぐ『やり方』が揃い、
『守り方、使い方』をあわせもった時にはじめて、好きなことをしているだけで顧客と売上と情報がついてくる理想な
状態に辿り着くことができることに気づいたのです。
別に本当に好きな事してたら勝手に儲けますよって言ってるわけじゃないですよ。
そんなの無理ですから。 
だから、今の私はお金そのものにフォーカスしてガツガツとお金を稼ごうとするのではなくて、
常に自分が居心地よく(これ相当重要)機嫌良く、楽しく過ごすことを大切にしながら、
人やお金や情報にモテる自分であり続けることにフォーカスしているのです。
特にセールス職の方には儲かった時の対処なんて知っててもらいたいですね。
 私が『お金は稼ぐだけじゃ無価値で働かない』とお伝えしているのは、そういう経緯があるからなんですね。 
そして(2)は、情報が氾濫しまくって何が正しくて何が間違っているかわからない時代
インプットばかりしているても情報デブになるけど、インプットしないと
アウトプットも出来ないから徹底的に情報入れて、徹底的に断捨離。
すると自分なりの考えや自分なりの生き方が出て来る。
そして、それに応じた人間関係も見えて来るんですよ。
 
というのも、しんどい時にお金のためだけに価値観のあわない人と無理して付き合ったり、好きでもないことを我慢してやったり、日々お金にまつわるトラブルやクレームに晒され続けていたりすると、例えどんなにお金があったとしても、幸せな人生を送ることはできないからです。
まぁお金がないからそんな動きになっちゃうんだろうけど、
考え方やあり方を持てば、行動も変わってくるんです。お金がない時期は多少の忍耐も必要だと思いますけど。
 だから私は、まずはお金を稼いでからその後で自分らしい生き方を探るという、
まずどんな手を使っても稼ぐ、人の繋がりはその次の考え方の逆、つまり、
まずは自分と同じ考え方や価値観の人と繋がって、そうした人たちとの信頼関係をベースに
自然な流れとお金を同時に得られるようになる
『人ファースト、お金セカンド』を意識して、まずは同じ考え方や価値観の人と繋がることを優先しました。
 
面白いもので、考え方が同じだとお役立ちの仕方、情報、商品なんかも
一致してくるもんですね。
 その結果、今では人間関係のストレスからほぼほぼ解放されたうえに、
周りの人たちから感謝されながら、会社員時代とは比べ物にならないほどの時間の自由と、
必要にして最低限だけども経済的な自律を両立したライフスタイルを現実的に叶える環境を整えにかかっています。
もちろん、失敗はつきものです。
 
ノマドしながら無茶な営業もせずに実績をつくっていく。
そんな素敵なビジネススタイル。
 
オモロイ事で自分の将来を創っていく。
理想論だけど、楽して儲けるより、楽しく儲ける。
こっちの方が好きだな。
 
今は面白い事を仕事にお客様から10億円以上の扱いをさせて頂いてます。